恋愛・お見合いパーティの婚活からウエディング・結婚準備に関する情報満載!

イマドキ合コンの成功マナーで開ける出会いの扉

あなたは“合コン”をうまく取り入れて楽しく過ごせていますか? 今回、いまどきの合コンを語ってくれた4人の女性たちは、日々の生活のスパイスとして合コンを取り入れ、素敵な恋をするだけでなく、友達の輪を広げたり、女としてのセンスを磨いたり、人心掌握術を仕事に活かしたりして、人生を楽しんでいます。彼女たちの言葉の中に、あなたがちょっぴり前向きに、生まれ変わるヒントが隠されているかも!

座談会出席者

和田綾子(仮称)
和田綾子(仮称)さん(31歳)合コンパーティ主催者
仕事でさまざまなタイプの男性をみてきただけに。成功する秘訣を語らせれば右に出るものなし!
「行かなきゃ出会えない!合コンは買わなきゃ当たらない宝くじと一緒」まとめ役
玉村聖子(仮称)
玉村聖子(仮称)さん(27歳)食品メーカー商品開発担当
合コンは昨年まで週3のペースで実施。それまで合コンで真剣に付き合ったのは2人。
「合コンは未知のワールド。そんな世界へ期待は大きいと思う!」突っ込み役
稲田祥子(仮称)
稲田祥子(仮称)さん(26歳)結婚情報誌編集部勤務
取材やハガキで恋愛の相談を受けることはしばしば。自身も積極的に合コンに参加している。
「合コンをやるたび違う人に逢える。これってすごいこと!」奥手な子の気持ちもわかる
藤井 湊(仮称)
藤井 湊(仮称)さん(25歳)カード会社お客様相談窓口
週1回は必ず合コンすることにしている。土曜の昼、夜とダブルヘッダーで行ったこともある。
「何度痛い目にあってもひるまない! 私は合コンチャレンジャー!」経験談豊富に披露

第一章かわいい子ほど合コン嫌い!?


〜出会いの場を設けるための心得〜
 
玉村 けっこうさあ、合コンは結構!っていう子ほど、かわいらしい子が多くない?
   
和田 そうなるとヤバイよね。かわいいだけでモテる時代は中学生までだよ!
   
藤井 顔は関係ないと思うけど……。とにかく会わなきゃ! 奥手な人ほどどんどん会う機会を逸してるよね。
   
段田 “合コン”ていう言葉に引いちゃう人もいるかもしれないよね。私のおとなしめの友人は“異業種交流会”的な表現をして誘ったら来たよ(苦笑)
   
和田 そう! そういう友達にはあえて合コンと表現せずに誘った方がいいよね。
   
藤井 自分から合コンに行きたいって言いにくい人は、たまには違う部署の人と飲みたいとか、高校生のときの友人を2、3人連れ合って今度飲まない?とかもちかけてみればいいんだよね。
   
玉村 そんなとき女友達って“肝”だよね。
   
藤井 私、今日はがんばりたい!っていうとき、うまくアシストしてくれる友人じゃないとダメだね。席替えのときとか、考えなしに、いいなあって思ってる人の隣に座られちゃったり、メアド交換しなよとか、背中押してくれなかったりだと、うまくいかないね。
   
段田 顔のレベルっていうの? いまだに自分よりブスを連れて行く人っているのかな?
   
玉村 そんなのダメだよ! 男は手の内知ってるよ! で、かわいそうと思われてブスの方が印象よくなったりするんだから。
   
和田 奥手な人でも、ある程度がんばりを見せなきゃいけないわけでしょ。だけどベタな自分を見られたくないって人もいるよね。そしたら本当の親友は一緒にいない方がいいっていう場合もあるよね。
   
段田 全体のレベルを下げないようにするのが、自分のレベルを上げるコツでもあるんだよね。
 
女友達の存在は偉大です。モテる子は同性にもモテる。自力で出会いを切り開けないなら、人間関係を見直す必要があるかも。奥手な人はまず、同性の友達作りから始めて。カルチャースクールなどで新しい出会いのきっかけを。

続きを読む >>
第一章第二章第三章第四章最終章

メールマガジン登録

メル友

新着コンテンツ

恋人探し

 

特集・注目一覧

結婚式場選びNo.1口コミサイト!本音の口コミと費用明細をチェック!「みんなのウェディング」