恋愛・お見合いパーティの婚活からウエディング・結婚準備に関する情報満載!

恋愛&結婚トップ > 特集 > BIG-LOVEリサーチ 第1回結果発表:恋愛スタート編

2007年 春の投票!キャンペーン 結果発表

BIG-LOVEリサーチ

なんと約1万3000人の方が回答!集計結果をもとに、気になる恋愛のギモンを徹底リサーチしました!

  • 恋愛スタート編
  • 恋愛サバイバル編
  • 恋愛リアルライフ編
Start!恋愛スタート編

Q1これからつきあう相手のどんなところが大切?Q1結果


男女ともに圧倒的に多いのは「価値観があう」という回答。
やっぱり考え方や感性がピッタリの相手と恋に落ちるのが、今も昔も王道パターン?

男性は一緒に趣味などを楽しめるパートナーとして、
女性はイザというときに頼れる、癒される存在として、
それぞれ恋愛の対象を選ぶことが多いよう。

ちなみに、なんだかんだ言っても1割以上もの男性が最も重視するのは、「ルックス」。
女性は恋をしながら相手の「経済力」もしっかり見ています。
より自分の価値に磨きをかけるのが、案外恋愛ゲットの近道かも?

Q2今までに何人の人とつきあった?Q2結果


「2人〜4人」という回答が最も多い結果は、多くの人が
恋愛に対してまじめに向き合っていることのあらわれかもしれません。
たった1人と恋に落ちたきりの人も、両手で数え切れないくらいの恋人を持った経験のある人も、
意外と少数派のようです。

ところで、異性とつきあったことがないという人は、男性のほうが5%と多め。
ひょっとすると恋愛においては女性のほうが勇猛果敢なのかもしれませんね。

Q3あなたの恋愛スタートに多いパターンは?Q3結果


「何となくお互いが気になって」が男女問わず圧倒的に多く、
知人・友人などからはじまり、自然な流れで恋に落ちる幕開けをみんな好むよう。

男性は「自分から距離を縮めて告白して」が多く、
女性は「相手が告白するように仕向ける」が多いのは、
いわば合理的な結果?

また、女性には「意識していなかった相手に押されて」回答が1割強います。
男性は好きな人に脈がなさそうでも、カンタンにあきらめずチャレンジを!

逆に、男性のほうは「押されて」という回答は非常に少なめ。
思ってもみなかった女性にゴリ押しされると、ちょっと引いてしまう?

  • 恋愛スタート編
  • 恋愛サバイバル編
  • 恋愛リアルライフ編
※2007年3月22日〜2007年5月9日に実施した、当サイトの「春の投票!プレゼントキャンペーン  BIG★LOVE 気になる★恋愛のギモン」コーナーのアンケート結果より作成。
婚活結婚診断テスト

あなたの恋愛傾向を診断、
どんな恋愛が向いて
いるのかな?

婚活結婚診断テスト

新着コンテンツ

恋人探し

 

特集・注目一覧

結婚式場選びNo.1口コミサイト!本音の口コミと費用明細をチェック!「みんなのウェディング」