恋愛・お見合いパーティの婚活からウエディング・結婚準備に関する情報満載!


お祝い大辞典
TOP招待を受けたら司会の心得

披露宴が楽しく感動的に進行するかどうかは、司会者の腕にかかっているといっても過言ではありません。それだけに責任も重大、気苦労が多いことも確かです。

司会を依頼されたあなたがプロの方でもない限り、いささか戸惑っているのではないでしょうか?それでも大切なセレモニーについてお二人が考え依頼したのがあなたなのですから、快く引き受けたいものです。
[特集]オリジナルウェディング成功のコツ

個性あふれるポイント満載!
まずは、打ち合わせ
新郎新婦との事前の打ち合わせはとても重要です。
差し支えない限りお二人の結婚にまつわる細かいことまで聞き出すことができれば、スムーズな進行の助けになります。 (例:仲人をたてなかったことを、両親は快く思っていない。実はできちゃった結婚であるetc.)
その際、会場の下見も兼ね宴会場をとり仕切るチーフにも同席してもらうと、宴会の進行や会場の細かいチェックも行うことができます。(例:駐車チケット配布のご案内etc.)
主催者の希望に添った形で進行させるため、お二人の思い描くイメージに耳を傾け、もしあなたにアイデアがあれば提案してみることもよいでしょう。
ただし、最終決定はあくまでも新郎新婦にあるということをお忘れなく。
司会者

披露宴の進行
披露宴の進行はおおよそ右記の通りとなります。
新郎新婦や宴会場チーフとアイデアを出しながら適当にアレンジしてもよいでしょう。
ホテルや専門式場には進行プラン表などを用意しているところもあるので積極的に活用してください。

1.新郎新婦入場
2.開宴のご挨拶
3.媒酌人のご挨拶
4.主賓のご挨拶
5.ウエディングケーキへの入刀
6.スピーチあるいは余興
7.お色直し
8.祝電等の披露
9.ご両親への花束贈呈
10.主催者謝辞
11.閉宴


披露宴当日
披露宴当日に風邪などひかぬよう体調を整えておくことは、当然です。
また、遅くとも1時間前には到着し、会場の雰囲気をつかんでおきましょう。
祝電には事前に目を通し、読み上げる順番についての確認を行います。 スピーチあるいは余興をされる方には控え室などでご挨拶をすまし、名前の読み方、 役職など不明の点があれば確認を行います。

披露宴進行中ははっきりとした口調で、そして時間配分にも気を配りましょう。 披露宴終了後の新郎新婦、ご両親へのご挨拶も忘れずに。

あとは、あなたの度胸次第です。多少の失敗など気にせず、誠心誠意尽くすことができれば、 きっとすばらしい披露宴となるに違いありません。
お祝い大事典
結婚ダンドリ講座
  スケジュールフロー  
  ポイント講座  
  Q&A  
プレオーダーシート
結納講座
  結納のかたち  
  正式結納  
  略式結納  
  仲人をたてない結納  
  結納しない・
顔合わせ
 
  正しい結納の知識  
  仲人さんの依頼  
  日取りと場所  
  結納品  
  結納金  
  家族書と親族書  
結納時の服装
招待を受けたら
  招待状への返信  
  お祝いの品を贈る  
  ご祝儀  
  服装講座  
    男性女性  
  当日の受付で  
  遅刻した場合  
  急遽欠席する場合  
  会場マナー  
  スピーチ  
  心得集  
    仲人司会  
    受付家族  
  お祝いメッセージ  
祝電

新着コンテンツ

恋人探し

 

特集・注目一覧

結婚式場選びNo.1口コミサイト!本音の口コミと費用明細をチェック!「みんなのウェディング」